HOME  

業務時間  午前9時~午後7時 (土・日・祝祭日休み  8/15~16休み  12/29~1/5休み)

所在地     〒231-0005  横浜市中区本町3-30-7 横浜平和ビル4階

連絡先    TEL 045-222-4401  FAX 045-222-4405    mailbox@kanasou-law.com

最寄り駅   馬車道駅(みなとみらい線)  関内駅(JR、横浜市営地下鉄)     アクセスマップ


 


判 決

  最近お問い合わせが多い、鵜飼弁護士が担当している交通事故損害賠償請求訴訟の判決です。
  (脳脊髄液減少症の疑いが相当程度あるとして9級10号の後遺障害などを認めた判決)
 横浜地裁判決平成24年7月31日・判時2163号79頁

  裁判所HP/判例検索システム/20121003180651.pdf



 当事務所への入所を検討されている方へ

       詳しくはこちらです。
 


新 刊



 
「ブラック企業のない社会へ
-教育・福祉・医療・企業にできること-」
 
出版社・岩波書店(2014/7)

 当事務所の嶋﨑弁護士も、一部を執筆しました。

岩波ブックサーチャーより
 流行語ともなった「ブラック企業」については、社会全体の問題と受け止める必要がある。教育、福祉、医療、企業の人事など、さまざまな分野の人が協働して立ち上がった「ブラック企業対策プロジェクト」。その各ユニットが、被害相談、学生支援、鬱病の広がりへの対策など、現状分析と具体的な提言をおこなう。

ブラック企業とは
 違法な労働を強いて労働者の心身を危険にさらす企業のことを指して使われることが多い言葉です。
 特に、若者を過重労働・違法労働によって酷使し「使い捨て」にする企業のことを指していう場合もあります。

 2013年8月、厚生労働省は、若者の「使い捨て」が疑われる企業等が社会で大きな問題となっていることを受けて、監督指導、相談、周知啓発などの取組を強化すると発表しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000014323.html


  その結果についての発表
 「若者の『使い捨て』が疑われる企業等への重点監督の実施状況-重点監督を実施した約8割の事業場に法令違反を指摘-」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000032425.html
  


日本国憲法の制定過程 / 先人たちの努力の跡をたどってみる。

 日本国憲法の誕生(国立国会図書館) 日本国憲法の誕生

 再建日本の出発-1947年5月 日本国憲法の施行-(国立公文書館)

 


「事例で知る 労働審判制度の実際」
 労働新聞社発行(2012/9) 鵜飼良昭 著

 実際の労働審判の事例(47事例)をもとに、労働審判の実務を解説しました。
 目次 / 出版社のサイト
 

問題解決労働法(8)「社会の変化と労働」

旬報社発行(2008/12) 野村和造・福田護・大塚達生 共著


 労働者の秘密保持義務、労働者の競業避止義務、労働者の通報行為と不利益取扱い、労働と個人情報、高齢者雇用、企業年金といった現代型の問題について解説しました。
 目次 / 出版社のサイト

 
 
法律相談のお申し込み方法

   「問題に直面しており法的解決を図りたい。」「被った損害を法的に回復したい。」「将来の紛争を法的に予防したい。」など、困ったことがあれば、弁護士にご相談ください。

 電話でお申し込み頂ければ、応対可能な弁護士が概要をお聴きした上で、面談による相談の日程を調整いたします(営業日の10時30分から12時30分までは応対可能な弁護士が少なくとも1名在席するよう努めています)。
  その際に、相談日にお持ち頂きたい資料について、弁護士がご説明します。
  弁護士の指名も可能です。

         045-222-4401

 弁護士が不在であったり、他の業務のため応対できない場合は、改めての電話をお願いすることがございますが、何卒ご容赦ください。

 ご相談の内容や事実関係を正確に把握する必要から、当事務所では、弁護士と面談し相談して頂くという方法をとっております。
  eメールによる相談と回答は行っておりません。

 相談料30分ごとに5000円(消費税別)です。
   詳しくは「相談方法&費用」のページをご覧ください。


2000/10/1~